EnglishCRADLEリフレッシュ教育高大連携国際遠隔教育大学改善評価活動

理工系学生能力発見・開発プロジェクト

本学は我が国トップクラスの理工系総合大学として、教育においては特に「創造性の育成、国際的リーダーの育成」に取り組んでおり、文部科学省の4年間の特別支援プログラム「理数学生応援プロジェクト」に採択(平成19年度)されております。

本プロジェクトでは、「創造性の育成、国際的リーダーの育成」を目的に、本学で既に実施している特別選抜(高大特別選抜、AO型入試)学生を含む多様な学生を40名選抜し、能力発見および能力開発のプログラムを実施します。最終的には、本学の教育システム全体の改良につなげます。
 具体的には、1、2年生(能力発見段階)では、博士学生による指導、海外大学訪問、国際集会への参加、本学創造性プログラムへの参加、特別講義・シンポジウムへの参加、などを実施し、3、4年生(能力開発段階)では、加えて、国内外の学会参加、インターンシップへの参加、研究室早期所属などを実施し、多様な学生の能力を開発するものです。

NEWS

  • 理数プロジェクトのWebページができました。最新のシンポジウム等の情報はこちらに掲載されます。
  • 平成19年12月21日(金)に特別講義を行います。
    理工系学生能力発見・開発プロジェクト 特別講義
    「科学の未来と日本のチャレンジ」
    講師:北澤宏一 氏 (独立行政法人 科学技術振興機構 理事長)
    東京工業大学 大岡山西9号館2階 ディジタル多目的ホール
    詳細はこちら
  • 平成20年1月16日にシンポジウムを開催いたします。
    日時:1月16日(水)16時50分〜19時(16時30分開場)
    場所:大岡山西9号館2階ディジタル多目的ホール
    パネリスト 有馬朗人先生(科学技術振興財団会長,元文部大臣)
           伊賀健一先生(本学学長)
           茂木健一郎氏(本学連携教授,脳科学者)
    「21世紀東工大生の挑戦」
    詳細はこちら

報告書など


作成 2007年11月30日 更新 2009年4月8日